ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.06.11 Monday

愛の讃歌、熊本公演決定!

愛の讃歌・福岡公演が終わり、

ロス感が押し寄せていましたが…
何と!!!

共演・木内里美さんの本拠地・熊本での上演が決定しました。

福岡→宮崎→福岡と各地を回り、

皆様にご覧いただきながら成長してきた『愛の讃歌』。
新しい場所、熊本にてお披露目となります。
皆様にお会いできる喜びを噛み締めながら、

さらに精進したいと思います。
皆様、是非ご観劇ください(*^^*)!

本日、10時からチケット予約開始です。
今回は、小さな会場での開催となります。
ご予定が決まりましたら、どうぞお早めにお申し込みください。

ご来場をお待ちしています!

 

 

「愛の讃歌」熊本公演
作・演出 後藤香
■公演日時
2018 年 7 月 20 日(金) 19:30
2018 年 7 月 21 日(土) 14:00 / 19:00
2018 年 7 月 22 日(日) 14:00
※受付は開演の 45 分前、開場は開演の 30 分前から開始。
■会場
studio in.K. (スタジオインク)
熊本市中央区国府 1-21-3 ブラザービル 3F
■出演
後藤香(劇団 go to )、木内里美(Theちゃぶ台)
■チケット
一般前売 2,000 円
高校生以下・ 65 歳以上 1,000 円
※当日は各 500 円増
■チケット発売日
2018 年 6 月11日 (月)午前10時〜
■プレイガイド
コリッチチケット
https://ticket.corich.jp/apply/92701/
■スタッフ
脚本・演出 後藤香(劇団 go to )
音響プラン 塚本彩乃(有限会社アクトワン)
音響オペ 亀井純太郎(転回社)
照明  瀬上大輝(転回社)
野島ふゆ(転回社)
情報宣伝 木内里美
宣伝美術 田中里佳
制作  井上章子(劇団 go to)
■主催 Theちゃぶ台
■協賛 studio in.K. (スタジオインク)
■協力 劇団 go to
■お問合せ
Theちゃぶ台「愛の讃歌」公演事務局gototamb@gmail.com

2018.06.03 Sunday

愛の讃歌あじび公演、ご観劇ありがとうございました。



愛の讃歌、あじびホールでの千秋楽公演が終わりました。

ご観劇いただいた皆様、関係スタッフの皆様、

ご支援くださった沢山の皆様、有難うございました。

goto久しぶりの新作公演となった作品「愛の讃歌」。

主宰・香さんに「そろそろ劇団公演しませんか?」と持ちかけ、

二人芝居のお相手に、熊本を拠点に活躍中の木内里美さんに

大きな力をお借りして出航したgoto号。

3月ぽんプラザ、4月野の花館、5月まちドラ、

からの今回6月あじび公演と、

各所で沢山の方に作品と触れていただきました。

役を入れ替わり立ち替わり演じる、役者の力はやはり絶大!

細かな心情表現に効果的に差し込んでくる光や音、目眩く衣装チェンジ、

各シーンの意味が一本に繋がって行く時、この作品は輝きを増していきました。

劇場の方や同じフロアのギャラリー展示の方にも興味を持っていただき、

ご観劇いただいたり、と新たな出会いもあり嬉しい時間でした。

これからも、良い作品をお届けできるよう精進したいと思います。
今後とも劇団gotoをよろしくお願いします。


2018.05.30 Wednesday

愛の讃歌|三股の次…週末はあじびです!

 

皆さん、こんばんは!
三股町で開催されたまちドラ!2018、
無事に終えて帰福しました。
車にパンパンの荷物を詰め込み、
到着するや否や劇場のスタッフの皆様、
こふく劇場の皆様のサポートにより
あっというまに舞台が完成、5/26-27土日の

2回公演を無事に終えました。

 

ご来場の皆様、ご協力いただいた関係スタッフの皆様、

有難うございました!!
町の皆さんの温かさと、集まる人のエネルギーに満ちた

あの空間で公演が出来て幸せでした。
またいつか是非!!

 

そして!「愛の讃歌」福岡公演、
6/1-2と2日間4公演を上演します。

もうですね!!
皆さんにとにかく観てほしいのです。
制作アッキー、宮崎での本番は早替えサポートで舞台裏を駆け回りました。

後藤香、木内里美さん両名が揃う芝居は凄い!

瞬間の表情、柔らかな仕草の一つ一つが人物の背景を想像させてくれます。

そして何と、私、舞台の微調整の関係で、
初めてgotoの光の中に入る体験をしました。
いやもう、勿論緊張しました!

美しいです。体から放たれるオーラ、
漆黒の闇の中に浮かぶ役者さん、
その表現と響きあう台詞、舞台に輝く姿を
是非見てもらいたいです。

迷っています…というあなた!
一事が万事。
次、とか言わずに、是非、
あじびホールへお越しください。
ご来場&ご観劇、心よりお待ちしています。

 

あ!ご観劇の記念にgotoグッズ!。
goto缶バッジやクリアファイルをご用意しています^_^

ご観劇の後には、是非、お立ち寄りくださいませ!

 

■劇団go to『愛の讃歌』 
作・演出 後藤香
出演 後藤香、木内里美(Theちゃぶ台)
■公演日
6月1日(金)16:30/19:30
6月2日(土)11:00/14:00
■会場
あじびホール(福岡市博多区)
■チケット
一般前売2,500円、学生前売2,000円
※当日各500円増
※未就学児の入場はご遠慮ください。
■プレイガイド 劇団goto、コリッチ
http://ticket.corich.jp/apply/91473/

【チケット情報】
6/1(金)16:30…△
6/1(金)19:30…✖️前売予定枚数終了
6/2(土)11:00…○
6/2(土)14:00…△

✖️前売予定枚数終了、▲残り僅か、
△あと少し、○人気です、◎余裕あり
※皆様、どうぞお申込はお早めに!

2018.05.26 Saturday

愛の讃歌|まちドラオープニングセレモニー

いよいよ始まります、まちドラ2018!
会館では、夕方からすっかり涼しくなったピロティに集う

三股町の皆さんとまちドラ演劇人が集まり、

オープニングセレモニーが開催!

中学生の演奏や詩の朗読、町長さんや永山さんのご挨拶もあり、

温かな雰囲気に包まれました。

愛の讃歌、舞台仕込みはまちドラスタッフの皆様にお力添えいただき、

準備を進めています。
最終チェックを重ね、いよいよ!
本日19時、明日16時の2回公演。
是非三股町立文化会館にお越しください。
ご来場を心よりお待ちしています。

また、来週は福岡でも上演します。
6/1(金)19時30分公演は前売終了となっています。
ご都合が合う日が決まったら、是非お早めにお申込みください。
お待ちしてます!

 

劇団go to『愛の讃歌』 作・演出 後藤香
出演 後藤香、木内里美(Theちゃぶ台)

 

(宮崎・三股まちドラ|ミルドラ参加)
■日時
5月26日(土)19時/5月27日(日)16時
■会場
三股町立文化会館
■チケット 一般2,000円 学生1,000円
まちドラセット 3,000円
前売当日同料金
※未就学児の入場はご遠慮ください。
■プレイガイド 三股町立文化会館
https://bunka.town.mimata.lg.jp/modules/article/index.php…

 

(福岡・あじびホール)
■公演日 
6月1日(金)16:30/19:30※前売終了
6月2日(土)11:00/14:00
■会場 あじびホール(福岡市博多区)
■チケット 一般前売2,500円 学生前売2,000円
※当日各500円増
※未就学児の入場はご遠慮ください。
■プレイガイド 劇団goto、コリッチ
http://ticket.corich.jp/apply/91473/

2018.05.23 Wednesday

劇団goto愛の讃歌|ミルドラ

いよいよ今週末です!

宮崎県三股町で開催される『まちドラ!2018』のミルドラに参加するgotoメンバー。

きっと皆、最終確認の数日を過ごしているはず^_^!!


この作品、母と子のやりとりで物語が進んでいきます。
子ども、親、孫を持つ世代、それぞれの時が刻まれています。

是非、作品をご覧いただき、身近にある愛の形を感じてください。
家族で見るもよし、夫婦で見るもよし、

親子で見るもよし、お一人さまでも勿論!

そして!
託児の受付もご用意いただいている、とのこと!
有難うございます^_^
楽しみ方いろいろ!
宮崎三股公演のお申し込みはこちらからどうぞ!

https://bunka.town.mimata.lg.jp/modules/article/index.php…

さらに翌週は何と!!
福岡公演もありますよ^_^!
是非、ご来場くださいませ。

http://lets-goto.com/index.html

皆様とお会いできることを楽しみにしています。
是非、愛の讃歌に触れ、味わっていただきたいです!

2018.05.12 Saturday

もうすぐ☆愛の讃歌

いよいよ2週間後は宮崎、3週間後は福岡で上演となる劇団go to「愛の讃歌」。
昨日はら愛の讃歌稽古日。
制作アッキーは、久しぶりに稽古場を覗きました。



扉を開けると着付けの最中。
「私たち、上手になったのよー!^_^」






鏡ナシの稽古場に、シュッシュッと
小さく衣擦れの音が聞こえます。
スピードが格段に早くなり、衣を操り
身に纏う様子に、お茶のお手前をみるような、
ダンスを見ているような錯覚^_^;
生活の中にある衣装について、想いが深まる時間。
その様式美に、お二人が羨ましくなる制作アッキー。


いやいや、本編!^_^
何役も演じる香さんと里美さん。
幼少期の子どもからお婆ちゃんまで
幅広い世代を縦横無尽に演じます。
二人の間に生まれる眼差しや仕草、台詞の中に、
それぞれの時代や風景が立ち上がります。
役から溢れ出す人生の機微を、
是非皆さんにも観ていただきたいです。
内容盛り沢山、いろいろあります!





5/26土-27日は、三股町立文化会館、
6/1金-2土は、博多リバレインのあじびホールへ!
会場にて、皆様にお会いできるのがとても楽しみです。




劇団go to『愛の讃歌』
作・演出 後藤香
出演 後藤香、木内里美(Theちゃぶ台)

☆宮崎・三股まちドラ|ミルドラ参加
■日時
5月26日(土)19:00
5月27日(日)16:00
■会場
三股町立文化会館
■チケット 一般2,000円 学生1,000円
まちドラセット 3,000円
前売当日同料金
※未就学児の入場はご遠慮ください。
■プレイガイド
三股町立文化会館
https://bunka.town.mimata.lg.jp/modules/article/index.php?content_id=457

☆福岡・あじびホール
■公演日
6月1日(金)16:30/19:30
6月2日(土)11:00/14:00
■会場 あじびホール(福岡市博多区)
■チケット
一般前売2,500円 学生前売2,000円
※当日各500円増
※未就学児の入場はご遠慮ください。
■プレイガイド
劇団goto、コリッチ
http://ticket.corich.jp/apply/91473/
2018.05.02 Wednesday

ゴートゥーの日(*^^*)

さて!皆様!
今日は何の日でしょう?

ゴートゥーの日です。
5月2日。
…5月10日がゴートゥーの日という説もありますが、どちらも有意義に過ごします、goto??
愛の讃歌、絶賛ご予約受付中☆
是非、観て欲しいです。
世間では、明日からゴールデンウィーク後半戦。
皆様どうぞ、楽しい時をお過ごしください^_^

そして、愛の讃歌も宜しくお願いします^_^

(福岡・あじびホール)
■公演日 6月1日(金)16:30/19:30
6月2日(土)11:00/14:00
■会場 あじびホール(福岡市博多区)
■チケット 一般前売2,500円 学生前売2,000円
※当日各500円増
※未就学児の入場はご遠慮ください。
■プレイガイド 劇団goto、コリッチ
http://ticket.corich.jp/apply/91473/



2018.04.28 Saturday

いよいよ☆ゴールデンウィーク

こんにちは!2018年のGWがスタート、皆さんいかがお過ごしですか?



愛の讃歌・6月福岡あじび公演、
本日からチケット予約を開始しました!


愛の讃歌、3月公演から3ヶ月の時を経てお届けする本作、
すでにぐんと深く濃く、仕上がってきています。


舞台経験豊富な二人の女優が演じる、
母と子の人生を巡る愛の物語。


稽古場でも、お二人の豊かな表現を見るたびに、
作品に新たな彩りが加わっています。
本番を想うと期待が膨らんでいる制作アッキー(*^^*)!

少し遅めの母の日に、
大切な家族や友達と一緒に
繰り返し観たくなる…。
そんな気持ちになる作品です^_^
もちろん、お一人様でもじっくりと楽しめますよ!

今回はgoto公演、平日にも行います。
時間も全公演、少しずつ違います^_^
いつも土日だったから観に行けなかったな、
時間が合わなかったから観に行けなかったな…、
そんな方も是非、
この機会にgotoの世界をお楽しみください。
会場で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
チケット予約はこちらから↓
stage.corich.jp/stage/91473

■劇団goto「愛の讃歌」
作・演出 後藤香
出演 後藤香、木内里美(Theちゃぶ台)
■日時
2018年
6月1日(金)16:30/19:30
6月2日(土)11:00/14:00
■会場
あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1)
※博多リバレイン8階
■チケット
一般2,500円 学生2,000円(専門学生・大学生以下)
※当日各500円増。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
2018.04.23 Monday

愛の讃歌@高鍋・野の花館

こんばんは、制作アッキーです^_^!
昨日、劇団goto「愛の讃歌」をお届けするため、宮崎県高鍋町にある「野の花館」に行ってきました。

自然豊かなこの場所は
懐かしい故郷を思い出す
人の温もりに満ちた場所でした。

福岡から車で4時間のロングドライブ!
九州を縦断します。
縦断…というか、目的地までの道は、
平仮名の「し」のように
しっぽがクルリンと曲がります^_^

主宰の香さんは、前日も鹿児島日帰りというから
上から下まで2往復!
九州を駆け巡るエネルギッシュな主宰。
助手席で新鮮トマトを頬張る
トマト好き香氏!
台本確認、作品内容について話しながら
いざ野の花館へ!


天気の良さに窓を開け、走行中にハチがブ〜ンと現れました。
ひぃー!と、車内でもがきながら野の花館到着。
すでに到着しているキャストの木内里美さん。
笑顔で迎えていただき、公演に向けて気合を入れました。

会場では既に催し物が進行中。
お祭りは、リーディングの読み聞かせ、
フォークダンス、屋外はバザー、
お食事の出店等で賑わい、
小さな子どもたちや家族連れ、ご夫婦、
ご友人グループなど沢山!
一皿ずつ丁寧に盛り付けられたお弁当が
本当に美味しくて、つい笑顔になります。

タンバリンツアーの時、宮崎・東京公演でお世話になった
ペテカン、あんてなの本田誠人・泉ファミリーに再会!
そしてお子たちの成長ったら!
会いたい気持ちが、ここでまた結びついたようで
嬉しい時間でした。



本番の舞台は、歴史を重ねた古民家、
漆黒の空間。
着物の二人が舞台に映えました。
素敵です。

ここ、ホールでは味わえない場の感覚があります。
キャスト二人の豊かな表現が、
人物の人生を紐解き、描き出します。
そこに集う人の温かい眼差しに包まれながら、
愛の讃歌をお届けしました。

そして、アッキー初の音操作!
CDデッキの前で舞台とボタンをにらめっこ。
ドキドキ楽しいスリリングな体験、
私の中に新たな視点、感覚が加わりました。
タンバリン大分佐伯でお世話になったるうさん、
宮崎こふく劇場の永山さん、中村さんもご来場!
その他沢山の方々、遠方からも集まっていただき、感謝!有難うございました!
お祭りの最後に、ふるまいの猪鍋を堪能!
「今から帰るの!?」と、笑顔の皆さんに見送っていただきました。




帰り道、高速走行中に再びハチがブーン…!
ひぃーっ!と叫びながら、
静かになった行方不明のハチに
恐怖を感じつつPAに立ち寄り捜索。
いた!
…刺されなくてよかったT_T

「じっとして!」と叫びながら
丸めたポスターで香さんが車外へポーン。
もうぐったりのハチさんに降りていただき、
補充し入れ忘れたガソリンを補充、
お尻がキュッとする緊張が解れ、ようやく安心して、いただいたパンを頬張りながら帰福しました。

あぁ、珍道中のgoto高鍋野の花館ツアー(笑)
あ、香さん今回は運転なし^_^
ボーリングのピンの風景が見えた福岡でポロリ。
「交替する気持ちはあるけど、怖いモーン♪」
承知しておりまーす(笑)

来月は、5/26-27三股町・まちドラ!2018で上演します。
さらに翌週6/1-2は福岡あじびホール!
ますますブラッシュアップしていきますよ!
是非、今後の劇団goto「愛の讃歌」に
ご注目ください!

作品創作・公演制作、皆様との出会いと繋がりを
しっかり味わっていきたいです。


◆愛の讃歌5-6月スケジュール
劇団go to『愛の讃歌』 作・演出 後藤香
出演 後藤香、木内里美(Theちゃぶ台)

(宮崎・三股まちドラ|ミルドラ参加)
■日時
5月26日(土)19時
5月27日(日)16時
■会場
三股町立文化会館
https://bunka.town.mimata.lg.jp/modules/article/index.php?cat_id=36
※チケット情報等の詳細まもなく公開!

(福岡・あじびホール)
■公演日
6月1日(金)16:30/19:30
6月2日(土)11:00/14:00
■会場 あじびホール(福岡市博多区)
※詳細近日発表!
2018.04.08 Sunday

春の日に

先月はご来場ご支援有難うございました。

『愛の讃歌』宮崎公演・福岡公演今度こそ、に向けて稼動中、後藤香です。


さて。


ドラセミのない冬を越え春。

ドラセミで出会った人々と供に、あるご婦人のお宅を訪問。

時は流れる。

流れ方はそれぞれ。


愛の讃歌で謳った寂しさや欲望や感謝や怒りは、これまで生きてきた時間の欠片で、繋ぎ合わせて隙間を埋めると人生が出来上がる。架空の。誰かの。


母と娘というのは、親子ではあるが、ライバルで友人で師弟だ。(愛の讃歌登場人物の関係性は親子シーン以外は本当にそれです)


そうそう、愛の讃歌は全11シーンから成りまして、


【シーン3 他人?】


というのがあります。

不思議なシーンです。

未来なのか過去なのか妄想なのか、出会うはずのない2人が出会うシーン。


女2『じゃ何を待ってるんですか?

?』

女1『(分からなくて考えて)あなたが心配だからそばにいるだけです。』


シーン3の噛み合わない曖昧なやりとりの真相は、全て受け取った方にお任せして、でも、私はやるたびに『これはもしかして』とある事に辿り着いています。


そんな事を本日の訪問で又考えました。


『おばあちゃん』と呼ばせない聡明快活柔和な『みさこさん』にも我らにも、これからの新しい生活に嬉しい事が沢山ありますように。

あるように生きていこう。


お手製のミニバッグを頂きましたので、ちょこりとポイポイ詰め込んで、どこそこお出かけします。

春だ!

Powered by
30days Album