ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 集合日! | main | 花ヴァン稽古2回目! >>
2017.05.29 Monday

バスに揺られてゆらり旅・まちドラ!2017@三股町



5月最後の週末!

・・・といえば、まちドラ!

九州で開催されている演劇フェスティバルではすっかり定番のこのイベント。

このイベント期間は、地元の方はもちろん九州各地から沢山の方が三股町を訪れます。

今年は『よむドラ!』町民チーム@あつまいの演出を担当した主宰・香さん。

演劇を楽しむ町民チームの皆さんと触れ合い、楽しい時間が流れていたようです。


初めて訪問した制作アッキー、到着した場所は『えき劇場』。




笑顔の永山さんを発見し、関係の皆さんの顔ぶれに嬉しくなりニヤリ^^!

『ほう〜!!これがまちドラ!』とテーマパークに連れてこられた子どものようにキョロキョロ。

町内4か所の会場でお芝居が見られるこのイベント。




ツアコンもあって、皆で通りを歩いて移動するスタイル、

全部を観劇できる欲張りチケット(笑)『まちドラセット』の観劇は、スタンプラリーのようで何だか楽しいのです。



90分で戯曲を書いてみよう!という講座「かくドラ」、まちの劇場ではしっかりお芝居を観て楽しめる「みるドラ」、町内3か所(あつまい、ちゅうこう、えき)でリーディング公演が2作品ずつ上演される「よむドラ」。

九州各地の演出家が集まって、町民の方が書いた本を各劇団が上演したり、町民の方が書いた作品を、各演出家が三股町に滞在して町民と一緒に作品を創るのです。



各会場への移動の合間には、休憩スペースまちカフェにて、かくドラで出来上がった作品のリーディングや紙芝居や演奏も!

その場にいれば皆で楽しめる!

うひょ!贅沢&幸せな時間ですね。














そんなこんなで香さん演出の作品
『桜梅桃李』@あつまい劇場。

登場するのは、ある家族・四姉妹とその父、病院で出会う野球少年。

1メートル先には観客が!という近い空間で嬉々と演じる町民の皆さん堂々と!

初日は緊張した、という話は何処へ?

アドリブもバンバン飛び出して楽しむ皆さん、素敵でした。






お世話になった@あつまいのスタッフの皆さま、有難うございました!






そうそう!27日はみるドラ開演前に、劇作家協会九州支部の皆さんによるリーディング。普段は役者をされない方もこの日は台本片手に熱演!



作り手の皆さんが集まる中打ち上げ。

この顔ぶれが一挙に揃うのも貴重!




来年もまた訪れたい町・三股町。
まちドラ!凄いですね。

皆さんも是非!!


コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album